FC2ブログ
寒肥
2010 / 02 / 14 ( Sun ) 10:28:37
さて、土壌消毒 『寒起こし』 の途中で庭と畑の仕切をしてみました。

寒肥①

こうすると、ちょっとスッキリした気分になります(笑)。
またいい土にもなったということで、後は春まで待つばかりー♪

しか~し!
さらに土壌改良材を投入して、土の状態を改善したらもっといい土になるそうな。

その改良法とは、堆肥などの有機物をたっぷりと補給しておけば、
少しずつ有機物の分解が進み、春先によりいい土ができるらしい。
それが 『寒肥』 。

あぁ恐ろしい…。

でも知ってしまった以上、やるしかない。
まず有機物とは、腐葉土と完熟牛ふん堆肥が1㎡当たり2㎏ずつを目安に全体にまく。
この時点で私、牛ふんなんぞ触ったことない(焦)。
しかし知ってしまった以上、そうは言ってられない。

堆肥の量は、我が家の畑から換算すると

寒肥②

寒肥③

畑全体に

寒肥④

まいた。

そして隅々まで行き渡るように、堆肥と土がまんべんな~くなじむよう、よく耕し
最後に土の表面を軽くならし…た。

寒肥⑤

ピクピク ゙〓■●゙









banner_br_angel.gif神様、どうか私に耕うん機を(泣)!

↓下記に失敗談もございます(号泣)。
スポンサーサイト



土づくり admin page top↑
寒起こし
2010 / 01 / 15 ( Fri ) 18:12:37
『寒起こし』 というのは1~2月、霧が降りる厳寒期に土を掘り起こし
硬くなっている土の塊をそのまま寒気にさらすことらしい。
そうすると土の塊が霜に当たって凍っては解け、乾燥することを繰り返すうちに
自然と崩れて約1ヶ月後には、サラサラでやわらかい土になるそうな。

そうかそうなのか。
冬にできる土のリフレッシュ法なんだな。
寒さという自然の力を借りて、土の中に潜む病原菌や害虫を殺す
昔ながらの方法なんだぁ。

昔の人って凄いなぁ。
ならば作物が少ない今、土の殺菌作業をしましょうか(笑)。

寒起こし①

寒起こし②

あぁ…えらぁ…。









br_banner_kotatsu.gif息子ニャンじゃないけど嬉ションです(合掌)!

↓下記に失敗談もございます(泣)。
土づくり admin page top↑
* HOME *